エキゾチックショートヘア 特徴 性格

エキゾチックショートヘアの特徴や性格を調べてみた!!

 

猫ちゃんと一言に入っても100近い種類があると言われてます。

 

そして、同じ猫ちゃんでも種類が違えば、特徴や性格も違います。

 

今回は、そんな100種類以上いる中から私が個人的に気になったエキゾッチクショートヘアについていろいろ調べてみました。

 

早速ですがエキゾちゃんと呼ぶことにします。(入力を間違えそうなので・・・)

 

まず、エキゾちゃんといえば特徴的なちょっとつぶれてたような顔と大きな目ですよね。

 

私は写真だけでしかみたことないのですが、じっと見てるととても癒されます。

 

エキゾちゃんは原産国はアメリカで、基本的にはショートヘア(短毛)です。

 

ただ、元々ペルシャ猫の短毛種を作ろうとしてできた種類でペルシャ猫と同様に長毛種が生まれることもあります。

 

CFA(アメリカ・キャットファンシャーズ協会)では、ショートヘアもロングヘアも「エキゾチック」として認めてます。

 

性格は、とても甘えん坊さんで人と接することに抵抗がなく抱っこされることもとても喜びます。また、膝枕されるのが大好きです。

 

愛情深い面もあり、人や他の動物に攻撃的になることもほとんどありませんのでワンちゃんなどの他の動物とも一緒に飼うことができます。

 

それと、爪切りやお風呂などもあまり嫌がらず、猫ちゃんが初めてという方にもあまり手がかかりません。

 

可愛くて魅力たっぷりのエキゾッチクショートヘアの魅力をお伝えしました。

 

エキゾチックショートヘアがかかりやすい病気そのサイン

 

こんなにも可愛いエキゾちゃん、平均寿命は10〜13歳と一般的な猫は15年と言われてますから、短めだということがわかります。

 

だったら絶対に長生きして欲しいですよね。

 

エキゾちゃんがかかりやすい病気をまとめました。

 

流涙症(りゅうるいしょう)

鼻がつぶれているエキゾちゃんは流涙症に発症してしまうことがあります。

 

発症すると、涙が目頭から溢れ出てきます。

 

ですので、涙が落ちる部分の毛が涙で常にぬれた状態になったり、茶褐色に変色したりします。

 

目ヤニをこまめにとり、固まってとりにくい時は湿らせたティッシュなどで拭きとって下さい。

 

鼻づまり

目と鼻が近いため異常にはいち早く気づいてあげる必要があります。

 

鼻が低い分、汚れやすかったり、食べかすが鼻に入ったりします。

 

目から鼻にかけてのケアはこまめにして下さい。

 

鼻からの呼吸がなく苦しそうしていたら要注意です。

 

肥大型心筋

心臓の筋肉が内側に向かって厚くなり、心室が狭くなってしまって血液を十分に送ることができなくなる病気です。

 

そのため、体のバランスをとるために心拍数をあげたり、血圧を上げたりします。

 

症状としては、呼吸が荒くなる、呼吸困難になる、立てなくなる、歩く時痛がるなどです。

 

そうなった場合は、直ぐに病院へ連れていってあげましょう。

 

多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)

ペルシャ猫もよくかかる遺伝性の腎臓の病気です。

 

ゆっくり進行し、一度起きてしまうと元にもどりません。最終的には腎不全を引き起こし食欲不振、多飲多尿、体重減少などの症状がでます。

 

現時点では有効な内科治療はありません。

 

処方食により進行を遅らせたり、脱水症状がでれば皮下リン液をしたり、リン濃度のコントロールなどを行います。

 

尿路結石症(にょうろけっせきしょう)

これは、エキゾチックに限らず猫は発症しやすい病気です。

 

腎臓・尿管・膀胱・尿道の中に結石や結晶ができる病気です。

  • 尿が少ししかでないもしくは全くでない。
  • トイレでじっとしている。
  • 尿をするとき痛がってなく
  • 血尿が出る

特に尿が全く出ないは要注意です。

 

すぐに病院へつれていきましょう。

 

ぜひ、これらのことを参考にしてください。

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?エキゾちゃんの魅力少しは伝わりましたでしょうか?

 

まだまだ、語りたりませんが後は、実際に皆さんが触れ合ってみて下さい。

 

私も、いつか触れ合いたいと思います(^^♪